Contents

Contetns 1
 

リスクマネジメントとしての
経営者の健康維持

コロナの影響が続く中、経済にも大きな影響が出ています。
経済が縮小するなかで、今できることを模索しながら、金策に奔走し、感染者が出た場合の対策を立てるなど、経営者は想像を絶する苦難と向き合う事態となりました。
 
予測はつかないながら、必ず乗り切る!と気持ちを奮い立たせていることでしょう。
 

 
いま、経営者が倒れたら、すべてが崩壊することにもなりかねません。
どれほど多忙であっても、コロナに負けない免疫力をつけておくことが大切です。
 
そのために、何をすればいいのか、明確な答えをお持ちですか?
心身の健康を維持することが、自身を守り、家族を守り、従業員や会社を守る基本です。
 
コロナは健康への脅威となる一例に過ぎません。
健康塾では、コロナなどの脅威に打ち勝つために毎日必ずしておきたいことをオンラインで提供していきます。
 
ひとつ一つは小さなことですが、小さいからこそやる気さえあればできること。
一人ではつい流されて疎かにしがちなことも、仲間がいれば楽しくできてしまうという経験は誰しも持っていることでしょう。
 
健康塾は経営者にこそ知っておいてほしい、実行してほしい知識と実践を提供する場です。
 
健康の価値を理解している経営者仲間とともに、今すぐ心身の免疫力向上につながる活動を始めましょう。
 
健康維持・増進は、経営のリスクマネジメントの基礎です。
 
« 元のページに戻る

   
Contets 2
 

よく眠れない、最近太った?
と言われるような経営者だと・・・


 
いつもどこかに不調を抱えている、
よく「疲れているの?」と言われる、
「最近太った?」と指摘されるようなことはありませんか。
 
経営者がいつもどこか不調を抱えているようでは、家族はもちろん、従業員や、口にはしなくても取引先も「あれ、大丈夫かな?」と感じているものです。
 
逆に、経営者がスマートで顔色がよく、溌剌としていると、会社の業績もよく、勢いがあり、社内の雰囲気も明るいに違いないと感じられます。
 
中小企業の経営者は、文字通り会社の顔です。
経営者が心身ともに健康であれば、どんな苦難が降りかかろうと乗り越えられるとも言えるのではないでしょうか。
 
とはいえ健康維持に使える時間には限りがあり、やった方がよいのはわかっていても続かない、というのは人の常。
 
そんな中小企業経営者のための健康塾です。
 
« 元のページに戻る
   
Contets 3
 

目指すのは経営者と企業の
パフォーマンス向上

経営者の健康は、企業が安定的な成長を続けるための重要課題です。
 
経営目標の推進には経営者の知識や経験が不可欠であり、資金提供者や取引先、社員にとっては信頼の基盤となるものだからです。
  
そして、経営者の健康意識を社員に広げる取り組みの一つが「健康経営」の導入です。
企業が健康経営の導入に成功すると、次のような効果があるとわかっています。
 
・社員の集中力UP
・パフォーマンス向上
・離職率の低下
 
逆に不健康経営では次のような事態に陥ります。
 
・集中力が低下
・休みがち
・離職者が増加
 
中小企業では、社長の姿勢が企業の姿勢を決定づけます。
まずは経営者自身が健康維持に取り組み、集中力やパフォーマンスの向上を実感してください。
このことが、企業として健康経営導入を成功させる基本ステップです。
 
健康経営塾では、さらに「経営の健康」も見据えています。
従業員向けの健康セミナーの提供はもとより、社員を巻き込んで企業の価値を磨き上げるブランディングや広報戦略をはじめ、「経営の健康」を維持・向上させるための勉強会も提供しています。
 
« 元のページに戻る